相手に好印象を与える『間(ま)』

新年度に入って10日余りが過ぎました。

先日、新社会人の方からこんな質問を受けました。「上司を含め、取引先等、目上の人と話すときに何に気を配ったら話がスムーズに進みますか」と。

相手の話を聞き終わって、自分が話し始めるまでの間(ま)を大事にしたら良いのではないでしょうか?
と答えました。

数年前、ある作家さんのトークイベントに行ったときのことです。
講演会ではないので、イベントの司会者がいてその司会者の進行によって、作家さんが話を進めていくという内容だったのですが残念なことにこの作家さん、司会者の話が終わらないうちに自分の話を始めてしまうという繰り返しで、司会者の語尾と自身の語りはじめがダブってしまい、とても聴きづらい内容でした。
イベントが終わってもなんだかスッキリしない気分のまま、会場を後にしたのを覚えています。

人との会話の間(ま)、見落としそうで意外に大事なポイントかもしれませんよ。
間(ま)を大事にできる人は相手から見ても好印象を与えることができるのではないでしょうか?