先日「ジョーカー」を観て来ました

先日「ジョーカー」を観て来ました。


この映画を観る前日「ゴリパラ見聞録」という番組を観たのです。過去に放送された映像が流れていて出演者の斉藤優さんが当時入院中だった京都のお母さんのお見舞いに行くシーンが流れていました。
その際、お母さんから「たばこやめなさい」と諭され響くものがあったのでしょう。
あの日斉藤さんが流していた涙が心に沁みた視聴者は多かったのでは?


で、その翌日に「ジョーカー」を観たわけです。


この映画でも主人公アーサーが入院中の母親を見舞うシーンがあります。
どうなったかを書くことは控えますが、ノンフィクションとフィクションの違いはあるにしても人はどちらにもなり得るなあ・・と考えさせられる一日でした。


尚、この映画を観る時は心がニュートラルな状態の時に足を運んだ方が良いかと思います。
観るのに心のエネルギーが必要な映画でした。