大切な方への連絡

九州北部の豪雨被害からまだ3年しか経っていないのに、球磨川の氾濫で熊本に甚大な被害が出ているようです。

これを書いている時点で亡くなられた方が49人と報道されていました。

急な災害で親族を亡くされた方、非難されている方が大勢いらっしゃる事と思います。

便りのないのが元気な証拠と侮っていると急な時に間に合いません。

疎遠になっている方にはこういう機会に連絡をしておいた方が良いかと考えます。

色々な事情で縁が薄れることはあるのでしょうが後で後悔するよりは今、連絡をしておくべきかもしれません。