雪が舞う関門海峡冬景色の中で

冬の和布刈神社(門司区)はとにかく寒い。
訪れた日も雪が舞う関門海峡冬景色の中でありました。
1800年程の歴史がある神社で導きの神様として親しまれています。
令和5年の和布刈神事は1/21から1/22に掛けて行われる予定のようです。
極寒の中、神官の方々が執り行う神事には身が引き締まる思いがします。

おみくじは一年幸ふくみくじとして、ふぐのしっぽにおみくじが入っています。
これもまた趣きがありますね。